カテゴリ:ヤ行( 1 )

『ゆれる』

d0107263_21194771.jpgゆれる


 東京で成功への道を歩む写真家・猛。
 母の法事で故郷に戻った翌日、
 家業を継ぐ兄と、幼なじみの智恵子とともに
 懐かしい渓谷を訪れる。
 そこで起こったひとつの出来事、
 それは事故なのか、事件なのか。
 ゆれるのは吊り橋と、そして弟と兄の人生……




なんという脚本力。
繊細でいて大胆な絵の切り取り方もひどく印象に残る。
物語全体の構成が素晴らしい。
オリジナル脚本にこだわるという西川監督、
注目されるのももっともだろう。

物語はとつとつと流れていくのだけれど、
気づくと途中何度か息を止めて見入っている自分に気づいた。
特にラストシーンは秀逸。
記憶に残るワンカットになると思う。

そして、いいなあ、香川照之。
私、大好きな役者さんです。
兄・香川VS弟・オダジョー、
同じカットにいるだけで静かな火花が散っているようだった。

西川監督という新しい才能に出会えたよろこびを感じた一本でした。


2007.3.3 DVDにて
私的☆印  ★★★☆☆

2006年公開作品
公式サイト
【監督】 西川美和
【キャスト】 オダギリ・ジョー 香川照之 伊武雅刀 新井浩文 真木よう子 蟹江敬三

 
[PR]
by satsukiloves | 2007-03-03 01:00 | ヤ行